レディ

30代から本格的にケア

肌老化が本格化してくる30代からはしっかりエイジングケアを行って、肌の老化をストップさせましょう。化粧品に求めたい効果はまず、保湿です。年齢と共に肌も乾燥しやすくなりますから、保湿を重視していきましょう。また、コラーゲンの減少にも対応し、有効成分の含まれた化粧品を使うのが大切です。

婦人

50代からのスキンケア

50代になると肌の老化はさらに進行していくことからエイジングケアを再度見直すことが必要です。50代の肌のケアで一番対策が必要なのが乾燥です。保湿成分で最強と言われるセラミド配合のスキンケアが有効です。弾力やハリを取り戻すには真皮のコラーゲンの復活が期待できるビタミンC配合のスキンケアが有効です。

スキンケア

肌の老化に対抗するために

エイジングケアは早めに始めるといいです。自分に合った物を見つけられれば、嬉しい効果があります。年齢と共に肌は水分を失うので、保湿効果のある化粧品を選びましょう。紫外線のダメージケアは、ビタミンA、C、E誘導体が含まれている物がいいです。効果を感じられるよう、無理なく続けられる値段の物を選びましょう。

化粧品

3つの老化原因への対策

ホルモンの減少や酸化作用、細胞のダメージをケアすることで、若々しさを保てます。プラセンタエキスやコラーゲン、ビタミンCが配合された化粧品やサプリメントを積極的に活用し、エイジングケアを行いましょう。美容だけではなく、体の健康維持にも効果があります。

鏡を見る女性

若々しい美肌を保つには

女性はいつまでも若く見られたいものですが、お肌の老化により様々な悩みがでてきます。そんな加齢によるお肌の変化をふまえてのケアをエイジングケアといいます。エイジングケアは、お肌の老化の原因をきちんと理解し、正しいケアをすることが何より大事です。

アラフォーのスキンケア

鏡を見る女性

肌の衰えを感じたら

「女性の25才はお肌の曲がり角」という言葉が有名ですが、実際に多くの人が実感するのは30代になってから、特にアラフォー世代が最も多いと言われています。これは、更年期に向かって女性ホルモンの量が減少し、その影響で肌機能が衰えるため、シミやシワ、たるみ等が目立ち始めるからです。ホルモンの減少等の体の変化は誰もが起こるもので、この進行を止めることは困難ですが、ただしエイジングケアを行うことで肌の状態を改善することは可能です。肌の衰えに気づいたら、できるだけ早くエイジングケアを始めることが進行を止め、さらに改善へと繋がるのです。20代とアラフォー世代で、最も肌の違いが大きいのと言われているのが乾燥です。健康な20代の肌は水分保持力が高く潤いが保たれていますが、アラフォーの肌はその力が半減し、潤いが保てなくなってしまいます。これが乾燥の大きな原因なのです。そこでエイジングケアは高保湿なものが基本となっています。エイジングケア用の化粧品はたくさんの種類が販売されており、その中からどれを選べば良いのか判断に悩む人も多いでしょう。一口にエイジングケアの成分といってもその数は多数あり、効果もそれぞれですが、乾燥への高い効果で人気が高いのがセラミド配合の化粧品です。セラミドは元々肌の内部にある水分保持成分で、アラフォー肌にはこの成分が非常に減少しており、それが乾燥の大きな原因となっているのです。そこでセラミドを配合したエイジングケアを使用することで、肌の水分保持力を改善し、潤いを回復することが期待できます。

Copyright© 2018 肌のエイジングケアをはじめよう|若々しい見た目をゲット All Rights Reserved.